ページの先頭です。
  • TOP
  • 弁護団について
  • 法律手続きについて:何ができるかを知りたい方へ
  • ご相談窓口:いつでもご相談下さい
  • 弁護団からのお知らせ:お知らせ一覧
  • Q&A:アスベスト(石綿)について
  • これまでの闘いの歩み:これまでの闘いの歩み一覧
  • 弁護士コラム:コラム一覧
  • アスベスト情報最前線

〒060-0061
札幌市中央区南1条西10丁目6番地
タイムスビル3階
札幌おおぞら法律事務所内
TEL:011-522-8716
FAX:011-261-5705

リンク

私たちは、アスベストによる健康被害について法的救済を図ることを目的とした弁護士の集まりです。

 アスベストによる健康被害は、長期にわたる潜伏期間を経て発症するという特徴があります。そのため肺の病気がアスベストが原因であるかどうか分からなかったり、あるいは何処でアスベストを吸ったか証明が難しいなどの理由で、法的な救済を受けられない方が大勢います。私たちは、そのような方々のために、医療機関等とも連携を取りながら、今ある救済制度を十分活用することから取り組んでいます。
 具体的な活動としては、

  1. アスベスト被害に関する無料法律相談を行っています。
  2. 健康管理手帳の取得や労災補償の申請、さらに「石綿による健康被害の救済に関する法律」の手続等について、アドバイスや援助等を行っています。
  3. さらに加害企業や国に対する損害賠償請求(交渉や訴訟)を行っています。

 現在北海道内の70名以上の弁護士が弁護団に加わっています。
 ご自身やご家族がアスベストによる健康被害を受けている場合はもちろん、アスベストについての健康不安をお持ちの方は、お気軽に弁護団にご相談下さい。

最新のおしらせ

2017/12/02
2017年12月1日(金)建設アスベスト訴訟(第1陣)控訴審が始まりました
 
2017/10/30
10月27日(金)首都圏建設アスベスト訴訟の控訴審判決についての声明
 
2017/10/02
石綿(アスベスト)工場の元労働者やその遺族の方々に対する和解手続きによる賠償金の支払いについての厚労省発表
 
 

弁護士コラム

2016/05/24
アスベスト被害者支援弁護団に参加して
 
2016/03/28
第1陣結審を受けて
 
2015/02/05
アスベストあれこれ