ページの先頭です。
  • TOP
  • 弁護団について
  • 法律手続きについて:何ができるかを知りたい方へ
  • ご相談窓口:いつでもご相談下さい
  • 弁護団からのお知らせ:お知らせ一覧
  • Q&A:アスベスト(石綿)について
  • これまでの闘いの歩み:これまでの闘いの歩み一覧
  • 弁護士コラム:コラム一覧
  • アスベスト情報最前線

〒060-0061
札幌市中央区南1条西10丁目6番地
タイムスビル3階
札幌おおぞら法律事務所内
TEL:011-522-8716
FAX:011-261-5705

リンク

2019年5月9日(木)建設アスベスト訴訟(第2陣)弁論期日のご報告

2019/05/10 更新

 暖かな日差しが夏の足音を感じさせるような5月9日、札幌地方裁判所で、建設アスベスト訴訟(第二陣)の22回目の弁論期日が開かれました。
 今回の期日は、原告被告のいずれも書面の提出のみで、短時間の期日でしたが、第二陣訴訟も提訴から5年を迎え、結審に向けての具体的なスケジュールが協議されました。双方の主張はほぼ出そろっておりますので、今後は細かな主張の補充や修正と、これまでの総まとめ的な主張を行う予定であることが確認されました。次回以降の期日は以下のとおりです。
 
   7月4日(木)14時~
 11月8日(金)14時~(結審予定)

 今年度中に判決がなされる可能性も出てまいりました。建設アスベスト訴訟は、東京高裁・大阪高裁で4件の判決が出ており、いずれも最高裁判所に係属しています。今年中には福岡高裁、そして来年には札幌高裁でも第一陣訴訟の控訴審判決が出る見通しです。建設アスベスト訴訟は、解決へ向けて大きく動き出していますので、今後の報道などにご注目下さい。