ページの先頭です。
  • TOP
  • 弁護団について
  • 法律手続きについて:何ができるかを知りたい方へ
  • ご相談窓口:いつでもご相談下さい
  • 弁護団からのお知らせ:お知らせ一覧
  • Q&A:アスベスト(石綿)について
  • これまでの闘いの歩み:これまでの闘いの歩み一覧
  • 弁護士コラム:コラム一覧
  • アスベスト情報最前線

〒060-0061
札幌市中央区南1条西10丁目6番地
タイムスビル3階
札幌おおぞら法律事務所内
TEL:011-522-8716
FAX:011-261-5705

リンク

  • ホーム >
  • 最新のおしらせ >
  • 自動車整備工場で石綿にばく露した労働者の遺族による損害賠償請求訴訟提訴のお知らせ

自動車整備工場で石綿にばく露した労働者の遺族による損害賠償請求訴訟提訴のお知らせ

2019/10/09 更新

2019年10月8日,石綿作業所に従事したことにより,石綿疾患(腹膜中皮腫)に罹患し死亡した元従業員の遺族が国に対して,アスベスト被害に関する損害賠償を求めて、札幌地方裁判所に提訴しました。

これまで,石綿作業所のうち製造工場に従事していた被災者の解決例は相当数ありましたが,今回の石綿作業所は自動車整備工場で,当弁護団が扱う訴訟としては初めてのものです。自動車整備工の提訴事案は,大阪では2018年12月18日に国と和解した件が報道されていますが,道内では初めてのケースではないかと思われます。

 被災者は、昭和39年から40年にかけて、道内のバス会社の平取町における自動車整備工場内における石綿含有ブレーキライニング,クラッチフェーシングの交換・研磨作業等の補助業務(清掃等)に従事しており、腹膜中皮腫のため、2017年1月5日に亡くなりました。原告となるのはご長男です。

 今回の提訴にあわせ、石綿被害についてのホットラインを実施することとなりました。概要は以下のとおりです。


10月10日(木) 10時00分~18時00分  

面談相談会場 札幌エルプラザ4階男女共同参画室4(札幌市北区北8条西3丁目)

ホットライン専用電話番号 0120-117-554