【北海道建設アスベスト訴訟(第1陣)すべての原告が国と和解!】

 2022年2月18日,北海道建設アスベスト訴訟(第1陣)は,札幌高等裁判所で期日を行い,被災労働者1名について国との和解が成立しました。アスベストの規制をしなかったことについての国の責任を認めた昨年5月17日の最高裁判決を受け,昨年8月5日,被災労働者21名と国との間で和解が成立しましたが,これで第1陣訴訟すべての原告について国との和解が成立しました。

 建材メーカーとの間では和解は成立しておらず,判決となりますが,判決の期日は未定です。