建設アスベスト訴訟、建材メーカーの責任を認める判決が確定!

2022年2月10日、最高裁判所第2小法廷は、九州建設アスベスト1陣訴訟と首都圏建設アスベスト神奈川2陣訴訟について、当事者双方の上告を棄却する決定をしました。これにより、九州では建材メーカー4社(エーアンドエーマテリアル、ニチアス、ノザワ、ケイミュー)、神奈川では建材メーカー3社(エーアンドエーマテリアル、ニチアス、ノザワ)の責任が確定しました。