2021年8月5日(木)北海道建設アスベスト訴訟(第1陣)国との和解成立!

 2021年8月5日(木)北海道建設アスベスト訴訟(第1陣)は、被災労働者21名と国との間で、国が総額2億5000万円余りを支払うこと等を内容とする和解が成立しました。5月17日の最高再判決、翌18日の基本合意を受け、全国で初の集団和解です。2011年4月25日の第1陣提訴から10年以上もの期間を要しましたが、ようやくアスベスト被災者救済へ向け大きな一歩を踏み出すことができました。建材メーカーとの間では和解は成立しておらず、判決を待つこととなりますが、被災者のいのちあるうちの解決を目指すべく、引き続き闘いを続けてまいります。