2021年9月17日(金)北海道建設アスベスト訴訟(第2陣)国との和解成立!

 2021年9月17日(金)北海道建設アスベスト訴訟(第2陣)は、原告25名(被災者単位16名)に対し、国が謝罪するとともに総額約2億円を支払うこと等を内容とする和解が成立しました。5月17日の最高裁判決を受けた集団和解としては、8月5日の札幌高裁、8月31日の大阪地裁に続き3件目となります(個別和解も含めると5件目)。

 和解が成立しなかった原告1名と、建材メーカーとの関係では引き続き訴訟が続きますが、12月9日の次回期日で結審し判決の見込みとなりました。