弁護士コラム

ウチらの命、なんぼなん?

北海道アスベスト被害者支援弁護団は、アスベスト被害に関する無料法律相談、健康管理手帳の取得や労災補償の申請、「石綿による健康被害の救済に関する法律」の手続等について、アドバイスや援助等、加害企業や国に対する損害賠償請求(交渉や訴訟)を行っています。

アスベスト被害者支援弁護団に参加して

弁護士 谷地和憲 はじめまして。弁護士の谷地和憲と申します。アスベスト弁護団では,アスベストを含む建材の製造や販売をしていた企業と,長期間に渡り規制をしなかった国に対して,それぞれ責任を追及していますが,私は,企業に対する責任の追及...

第1陣結審を受けて

弁護士 三上直子 担任の先生から,アスベストは発がん性があるので,夏休み中にそれを除去するための工事をするのだという説明を受け,初めてアスベストというものの存在とそれが健康に悪影響を及ぼすということを知りました。 私が小学生の...

アスベストあれこれ

弁護士 山崎俊彦  皆さんは、アスベストが労働環境の問題だけだと思っていませんか。 アスベストの多くが建材として使われ、建築現場で切ったり貼ったりされ、ほこりが舞い散る中で仕事をした作業員がアスベストを吸い込み、肺をやられてしまい、...

2014年 なくせじん肺全国キャラバン・全国出陣集会のご報告

弁護士 野﨑 正隆 去る10月1日に長崎県北松浦郡佐々町で開催された全国出陣集会に,弁護団の田中貴文弁護士・小林杜季子弁護士や北海道のじん肺訴訟原告団4名の方々と共に参加しました。 この「なくせじん肺全国キャラバン」は,全ての労災職...

泉南アスベスト訴訟ー9月4日に最高裁で弁論実施

弁護士 山田 学  大阪の南部・泉南地域のアスベスト工場から発生した粉じんによる被害者が国を訴えた訴訟は、第1陣(1審原告勝訴、2審原告敗訴)、第2陣(1審2審とも原告勝訴)とも控訴され、最高裁第1小法廷に係属していますが、さる9月...

山部幻想―宝物の思い出とともに―

弁護士 武部 悟 アスベスト労災救済の弁護団の募集があった。若い弁護団諸氏の中に,ロートルの小生が加わることに多少の違和感もあった。「枯れ木も山の賑わい」とみてくれれば幸いであるが,最近は,「枯れ木が里の災い」となった例もある。若干...

ご遺族の気持ち

弁護士 早坂悟郎 先日、アスベスト被災者のご遺族の証人尋問に備えて、ご遺族に、被災者の方の人となりや、生前の様子、闘病の様子など伺いました。 被災者の方は、アスベスト疾患である悪性中皮腫により体調を崩すまでは、特に健康状態に問...

メーカーの責任(市場媒介型不法行為)

弁護士 濱本 光一 1 建設アスベスト事件における被害  建設アスベスト事件における被害は、アスベスト建材をメーカーが製造し、市場に販売することによって流通し、建設作業現場に到達して、建設作業の過程で、建設作業従事者がアスベス...

ご遺族の尋問を終えて

弁護士 近藤 健大  先日、アスベストを原因とする病気により亡くなられた方のご遺族の、裁判所での尋問があり、私の他2名の弁護士が担当させていただきました。  尋問では、亡くなられた方の人となりとして、温かく人に接する人で、周り...