弁護士からのお知らせ

2022年6月7日(火)建材メーカー全国一斉提訴

2022年6月7日(火)、北海道、東北、東京、関東、埼玉、神奈川、東日本、京都、大阪、関西、岡山、九州の12弁護団は、建設アスベスト訴訟の全面解決を求めて、全国で石綿建材メーカーを提訴しました。北海道の原告は3名です。 ○建材メーカ...

2022年6月3日(金)、首都圏建設アスベスト神奈川2陣訴訟、最高裁で不当判決

2022年6月3日、最高裁判所第2小法廷(菅野博之裁判長)は、首都圏建設アスベスト神奈川2陣訴訟について、解体作業に従事した被害者に対する建材メーカーの警告表示義務違反を否定する不当判決を言い渡しました。 ○首都圏建設アスベスト神奈...

2022年5月30日(月)札幌高裁も建材メーカーの責任を認める判決!

 2022年5月30日(月)15:00、札幌高等裁判所第2民事部(長谷川恭弘裁判長)で、北海道建設アスベスト第1陣訴訟控訴審の判決言渡しがありました。国の責任については、昨年5月17日の最高裁判決を受け、和解が成立しており、企業(建材メー...

2022年4月28日(木)北海道建設アスベスト訴訟(第2陣)北海道でも企業の責任を認める判決!

 2022年4月28日(木)13時30分、札幌地方裁判所で、北海道建設アスベスト訴訟(第2陣)の判決言渡がありました。昨年5月17日の最高裁判決で国の責任が認められたことにより、1名の原告を除き国とは和解が成立し、企業(建材メーカー)に対...

建設アスベスト訴訟、建材メーカーの責任を認める判決が確定!

2022年2月10日、最高裁判所第2小法廷は、九州建設アスベスト1陣訴訟と首都圏建設アスベスト神奈川2陣訴訟について、当事者双方の上告を棄却する決定をしました。これにより、九州では建材メーカー4社(エーアンドエーマテリアル、ニチアス、ノザ...

【北海道建設アスベスト訴訟(第1陣)すべての原告が国と和解!】

 2022年2月18日,北海道建設アスベスト訴訟(第1陣)は,札幌高等裁判所で期日を行い,被災労働者1名について国との和解が成立しました。アスベストの規制をしなかったことについての国の責任を認めた昨年5月17日の最高裁判決を受け,昨年8月...

【建設アスベスト給付金制度が始まりました】

 2022年1月19日、業務上でアスベストにばく露したことにより、中皮腫や肺がん等の疾患にり患した建設労働者について、国が最大1300万円を支払うことを内容とする建設アスベスト給付金制度が施行されました。現在、建設アスベスト給付金の対象と...

2021年11月25日(木)北海道建設アスベスト訴訟(第3陣)国との和解成立!

 2021年11月25日(木)北海道建設アスベスト訴訟(第3陣)は、札幌地裁において、原告32名(被災者単位21名)に対し、国が総額2億7440万円あまりの損害賠償金を支払うことを内容とする和解が成立しました。5月17日の最高裁判決を受け...

2021年10月29日(金)北海道建設アスベスト訴訟(第1陣)高裁結審

 2021年10月29日(金)札幌高等裁判所民事第2部で、北海道建設アスベスト訴訟(第1陣)の控訴審弁論期日が行われました。この訴訟は、建設労働者及びそのご遺族が、アスベスト建材を販売して莫大な利益をあげた企業(建材メーカー)と国を被告と...

2021年9月17日(金)北海道建設アスベスト訴訟(第2陣)国との和解成立!

 2021年9月17日(金)北海道建設アスベスト訴訟(第2陣)は、原告25名(被災者単位16名)に対し、国が謝罪するとともに総額約2億円を支払うこと等を内容とする和解が成立しました。5月17日の最高裁判決を受けた集団和解としては、8月5日...