法的手続きについて

建設アスベスト給付金の申請 <New>

2021年6月9日、「特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律」が成立し、2022年1月19日から運用が始まりました。

建設現場で働いてアスベスト被害に遭われた方やそのご遺族は、国からの給付金を受け取れる可能性があります。

健康管理手帳の申請

健康管理手帳は、ガンその他の重度の健康障害を生ずるおそれのある業務について、離職の際、または離職の後に、都道府県労働局長から交付される手帳です。

もっと詳しく読む

労災制度による補償

労災制度は、「労働者災害補償保険法」に基づいて設けられた保険制度です。労働基準法に規定されている「業務上の災害」が発生したときに、国が労働者に対して必要な補償を行う制度のことです。

もっと詳しく読む

「アスベスト(石綿)救済法」に基づく給付の請求

「アスベスト(石綿)救済法」は、アスベスト(石綿)による健康被害を受けられた方及びそのご遺族で、労災補償の対象とならない方に対して、救済給付の支給を行う制度です。

もっと詳しく読む

国や企業に対する損害賠償請求

被害者やその家族は、労災制度やアスベスト救済法とは別に、アスベスト被害を積極的に防止しなかった国や、労働者を使用していた企業、さらにはアスベスト建材を製造・販売し続けてきた建材メーカーを相手に、損害賠償を請求できる可能性があります。

もっと詳しく読む

費用について

ご相談は無料です。ご相談の結果、弁護団が各種手続きのご依頼をお受けする場合に発生する具体的な費用についての目安や報酬金や建築アスベスト給付金請求の費用について詳細を説明しています。